2017年分カナダ・タックスリターン:Express NOA とは?

0I9A444015032150wakaranai2_TP_V.jpg
2017年分のカナダのタックスリターン(確定申告)の受付がはじまりました。2016年分のタックスリターンまでは、電子申告をしてから notice of assessment を受け取るまでに1週間から2週間ほど必要でした。けれども、2017年分のタックスリターンからは、条件を満たせば申告してすぐにExpress NOAが発行されます。そこで、今回は、Express NOA について説明します。


Express NOA とは?


notice of assessmentは、納付額、還付額、確定申告の概要、RRSPの限度額などが書かれたもので、NOAは、notice of assessment の頭文字です。Canada Revenue Agency で認定されたEFILEまたはNETFILEソフトウェアを使用して電子申告すると、直後にソフトウェアでnotice of assessmentを見ることが可能になりました。これが Express NOA です。


個人がExpress NOAを利用するには


個人がExpress NOAを利用するには、以下の3つの条件を満たす必要があります。
1.My Accountに登録すること
2.Online mail に登録すること
3.Express NOA が利用できるNETFILEを使用してタックスリターンをすること




家族や友人のタックスリターンを作成する場合


家族や友人のタックスリターンを作成し、Express NOAを利用する場合は、RepIDを取得し、家族や友人の許可を得る必要があります。また、代行をする家族や友人は、my accountとonline mailに登録していなくてはいけません。


まとめ


タックスリターンを送信した直後に notice of assessment を見ることができるのは、便利なサービスですね。
ただ、Express NOA は、申告後すぐに作成されるため、タックスリターンと同時に行った支払いは反映されないとのことです。Canada Revenue Agency が支払いを受け取ったかどうかは、後日、my account で確認しましょう。


この記事へのコメント