モントリオールの行列ができるシンガポール料理店「SATAY BROTHERS」

IMG_2606.JPG

Atwater Marketの近くを通ると、風にのってやってくる香ばしい匂い。その匂いの出どころはAtwater Marketの場外レストランの「SATAY BROTHERS」。休日には長い行列ができる人気店。モントリオールで生活していて「焼き鳥が恋しい」と感じたことはありませんか?

「SATAY BROTHERS」の串焼き「サテ」は、待ってでも食べる価値のある一品です。


「SATAY BROTHERS」のおすすめメニュー


IMG_2477.JPG
(鶏肉のサテ。ソースは辛くはありません)

わたしが「SATAY BROTHERS」で必ず注文するのが鶏肉の「SATAY(サテ)」。東南アジアよく食べられている串焼きで、日本の焼き鳥よりも小さめです。肉には香辛料でしっかりと下味がつけてあります。そのまま食べてもおいしいのですが、ピーナッツソースとの組み合わせが絶妙。付け合わせのきゅうりとソースの相性もばっちりです。値段は1本3ドル、3本8ドル。

「サテ」はビールにとても合います。ビール好きで車の運転をしなくてもいい方は、サテを食べながらの生ビールをぜひ試してくださいね。

IMG_2478.JPG

次にオススメしたいのが「Laksa(ラクサ)」。ココナッツミルクとエビの出汁がペースのスープです。トッピングはエビ、油揚げ、ウズラの卵、コリアンダーなどです。れんげにのってくる赤いソースは辛いので、一気に全部溶かさずにお好みの辛さに調節してくださいね。値段は12ドル。鶏肉をトッピングする場合は14ドルです。

IMG_2533.JPG

「Steam Bun」は、中華まんに豚の角煮をはさんだものです。豚肉は噛まなくていいほどの柔らかさで、甘めのソースとの相性はバツグン。ベジタリアンの人向けには、豆腐をはさんだものもメニューにあります。値段は1個5ドル75セントです。


「SATAY BROTHERS」での注文や支払いの方法


Atwater Marketの場外レストランは屋台のような感じです。レジで注文して、支払いを完了。注文をするときに店員さんに名前を聞かれます。わたしは1週間から2週間に一度は行くので、店員さんに顔は覚えてもらっているようです。けれども「名前が覚えられないんだよ」と毎回申し訳なさそうに言われます。

名前を聞かれるのは、ウェーターさんが名前を呼んで料理をテーブルまで運んでくるからです。

支払は現金のみです。Atwater Marketの中にATMはありますが、手数料がかかるので現金を持っていきましょう。


「SATAY BROTHERS」基本情報


「SATAY BROTHERS」には、Atwater Market店とNotre Dame通り店があります。Atwater Market店は6月から10月のみ営業。2017年は10月15日まで。

Atwater Market店


【住所】138 Atwater Ave, Montreal, QC H4C 2H6

【営業時間】月、水、木、金曜日:午前10時30分から午後6時
      土、日曜日:午前10時30分から午後5時
【定休日】火曜日


※休日の午後は駐車場を見つけるのが大変です。地下鉄Lionel-Groulxから歩いて10分ほどなので、大きな買い物をする予定がない場合は、公共交通機関を利用するのがオススメです。

Notre Dame通り店


【住所】3721 Notre Dame Ouest, Montreal, QC H4C 1P8
【電話】514-933-3507
【営業時間】水曜日から日曜日:午後5時から午後11時
【定休日】月曜日、火曜日
※Atwater Market店の休業中は昼もオープン予定。詳しくはお店へお問い合わせください。




この記事へのコメント